耳鳴りとめまいが同時にする場合は、以下のような病気が考えられるのではないでしょうか。 ・メニエール病 ・外リンパ瘻 ・脳腫瘍 メニエール病になった場合、片方だけに耳鳴りが起こり、症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)が強くなったり、弱くなったりします。 音は「ブーン」という低音が一般的で、めまいや吐き気も伴うことが多いです。 そのまま放置しても死にいたることはありませんが、難聴に発展する可能性があるので、早めに治療(医師とよく話し合うことが後悔しないためには大切です)を受けた方が良いでしょう。 外リンパ瘻とは、飛行機に乗った時やくしゃみをした時によく起こる症状(自覚できるような畭変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)のことです。 「パチッ」や「ポン」といった音が聞こえ、めまいが生じることもあります。 脳腫瘍になると、耳鳴りのほかに、めまいや頭痛、顔の違和感といった症状が現われます。 症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)が進行してしまうと、顔がしびれたり、真っ直ぐ歩けなくなったり、二重に物が見えるようになるため、早期に治療をしないといけません。 耳鳴りとめまいを同時に感じた場合、こういった病気の可能性があるので、早いうちから病院で検査をされてくださいー